Google Help Heroes by Jetstream

Google サービスの Help & Tips

メニュー

「Google 認証システム」アプリを利用して「Mastodon」の“二段階認証”を設定する方法

今回は、「Google 認証システム」アプリを利用して「Mastodon」の “二段階認証” を設定する方法をご紹介させていただきます。

最近日本でも話題となっている新しいソーシャルサービス「Mastodon」ですが、「Google 認証システム」アプリを利用した “二段階認証” に対応し、セキュアなアカウント保護を行うことができるようになっています。今のところまだ出たてのサービスなのでアカウント乗っ取りなどの事例はありませんが、今後のことも考慮して “二段階認証” を設定しておいた方が良いでしょう。

「Mastodon」の “二段階認証” を設定する方法

今回は「Mastodon」のインスタンスの 1 つである “mstdn.jp” を使用した “二段階認証” 設定方法をご紹介させていただきますが、恐らくほかのインスタンスでも同様の手順で行うことが可能です。

mstdn.jp

また事前に「Google 認証システム」アプリをスマートフォンにインストールしておいてください。

まず “mstdn.jp” にログインしてホーム画面を表示し、ユーザー設定の歯車アイコンをクリックしてユーザー設定ページを開きます。

そして “二段階認証” をクリックします。次のページで “初期設定” をクリックします。

次に表示されるページの QR コードを「Google 認証システム」アプリで読み取り、「Google 認証システム」アプリに表示される 6 桁のワンタイムパスワードを “mstdn.jp” の “二段階認証コード” 部分に入力し “有効” をクリックします。これで “二段階認証” の設定は完了です。

次回から再度 “mstdn.jp” にログインする際に、ID とパスワードに加えて「Google 認証システム」アプリに表示される 6 桁のワンタイムパスワードが必要となります。手間はかかりますがその分セキュアなアカウント保護が可能となるので、なるべく “二段階認証” は設定しておくようにしましょう。

以上、「Google 認証システム」アプリを利用して「Mastodon」の “二段階認証” を設定する方法のご紹介でした。

スポンサーリンク

関連記事

コメントをお待ちしております

PR 記事

follow us in feedly
ページ上部へ戻る