【Google ニュース活用Tips:その⑥】設定の“リセット”について解説

今回は、Google のニュースサービス「Google ニュース」を活用するための【Tips:その⑥】設定の “リセット” について解説させていただきます。

デスクトップ版の「Google ニュース」ではユーザーが手動で行ったすべての設定を “リセット” することができるボタンが配置されています。“リセット” を行うと作成した “セクション” の並び順や “地域セクション” が削除され、そして “ニュース提供元を調整” などの各種設定もすべて初期状態に戻ります。

“リセット” ボタンの位置

「Google ニュース」の設定を “リセット” するボタンは、“カスタマイズ” をクリックして表示されるウィンドウの中に配置されています。

一回クリックすると “カスタマイズをリセット” のアラートウィンドウが表示され、“次へ進む” をクリックすることで初期化が行われます。

作成した “カスタムセクション” は削除されない

“リセット” を行うと基本的には全て初期化され、何も設定していない状態に戻るのですが、作成した “カスタム セクション” だけは削除されずに “詳細設定” ページに “未公開” として残ります。

https://www.youtube.com/embed/cMmxLni2eac今回は、Google のニュースサービス「Google ニュース」を活用するための【Tips:その②】“カスタム セクション” を作成する方法をご紹介させていただきます。「Google ニュース」ではカスタマイズウィンドウから “セクショ...
【Google ニュース活用Tips:その②】“カスタム セクション”を作成する方法 - Google Help Heroes by Jetstream

そして各 “カスタム セクション” の “このセクションを追加” ボタンをクリックすることで、再度ニュースの “セクション” として復活させることができるわけです。

つまり、“セクション” を追加する場合は “カスタム セクション” から行うことで、“リセット” を行っても最低限の元環境は復旧させることができます。そのためなるべく “カスタム セクション” を活用するようにすることをオススメします。

以上、Google のニュースサービス「Google ニュース」を活用するための【Tips:その⑥】設定の “リセット” についての解説でした。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください