Google Help Heroes by Jetstream

Google サービスの Help & Tips

メニュー

Android や iPhone でデスクトップを遠隔操作できる「Chrome リモート デスクトップ」を紹介(第 1 弾:アプリインストール編)


今回は、、Android や iPhone からデスクトップを遠隔操作できる「Chrome ブラウザ」の便利機能「Chrome リモート デスクトップ」の第 1 弾、「Chrome リモート デスクトップ」の概要と、前準備となる各アプリのインストール方法をご紹介させていただきます。

「Chrome リモート デスクトップ」は、「Chrome ブラウザ」をインストールしている Windows、Mac、Linux PC に、Android や iPhone、または別のデスクトップからネットワーク経由でアクセスして、遠隔操作が行える便利機能です。

例えば外出先において、デスクトップデスクトップに入っているファイルを回覧したい場合にこの機能を使えば、スマートフォンでデスクトップのファイルを回覧することができるというわけです。もちろんファイルの回覧だけでなく、基本的にはデスクトップ操作全般を遠隔で行うことができます。

「Chrome リモート デスクトップ」は「Chrome ブラウザ」の機能なので、アクセスされる側のデスクトップに「Chrome ブラウザ」がインストールされていることが条件です。

「Chrome リモート デスクトップ」を利用するには、デスクトップの「Chrome ブラウザ」において、“Chrome ウェブストア” から拡張アプリ「Chrome リモート デスクトップ」を追加することが第 1 ステップとなります。そして、遠隔操作を行う Android や iPhone に「Chrome リモート デスクトップアプリ(Android / iOS)」をインストールすることが第 2 ステップとなります。

ちなみに、Chrome OS を 搭載している Chromebook などからも「Chrome リモート デスクトップ」を利用してデスクトップにアクセスできます。その場合も Chromebook の “Chrome ウェブストア” から、拡張アプリ「Chrome リモート デスクトップ」を追加します。

「Chrome リモートデスクトップ」はアプリのインストールから設定までの工程が多少複雑なので、第 3 ステップ以降は次回、ご紹介させていただきます

動画解説

以上、「Chrome リモートデスクトップ」の前準備となる各アプリインストールについてのご紹介でした。


関連記事

follow us in feedly

ページ上部へ戻る