Google Help Heroes by Jetstream

Google サービスの Help & Tips

メニュー

iOS版「Gborad」で日本語入力を利用する方法

今回は、iOS 版「Gborad」アプリで日本語入力を利用する方法をご紹介させていただきます。

iOS 版「Gborad」アプリは 2017 年 9 月 20 日に v1.11 にアップデートされ、日本語をサポートし、ついに日本語入力を行うことができるようになりました。

ただし「Gborad」アプリを v1.11 にアップデートしただけでは日本語入力を利用できるようになりません。

アプリをアップデートしつつ、日本語パッケージをインストールする必要があります。

日本語パッケージのインストール方法

「Gborad」の日本語パッケージをインストールするために、ますは「Gborad」アプリを v1.11 以降にアップデートします。

アップデートが完了したら「Gborad」アプリを開いて、“言語” → “言語を追加” の順にタッチし、言語一覧の中から “日本語” を探してタッチします。

すると自動で日本語パッケージがインストールされ、これで日本語入力が利用できるようになります。

また日本語パッケージインストール後に、言語設定の “日本語” をタッチすることで、キーボードの形式を変更することができます。

ちなみに「Gborad」は最大 3 つの言語までセットして切り替えつつ利用することができるので、英語なども同時に利用することで、iOS 機種で「Gborad」のみでの言語入力を行うことができるようになります。

「Gborad」は “G” ボタンをタッチしてキーボード上で WEB サイトや YouTube 動画を検索し、検索結果をコピーして貼り付けるなどを行うことが可能です。

iOS 版「Gborad」が日本語をサポートしたことにより、「Google 日本語入力」と同じ環境での日本語入力が、iOS 機種で利用できるようにもなったので、ユーザーによっては待ちに待った日本語サポートとなったかと思います。

是非参考にして活用してみてください。

以上、iOS 版「Gborad」アプリで日本語入力を利用する方法のご紹介でした。

スポンサーリンク

関連記事

コメントをお待ちしております

PR 記事

follow us in feedly
ページ上部へ戻る