Google Help Heroes by Jetstream

Google サービスの Help & Tips

メニュー

iPhone版「Google アシスタント」アプリがリリース

今回は、iPhone 向けに配信が開始された「Google アシスタント」アプリをご紹介させていただきます。

Google は 2017 年 8 月 26 日に、Android 向けに提供してきた音声アシスタント機能「Google アシスタント」の iPhone 版をリリースし、iPhone でも「Google アシスタント」が利用できるよになりました。

iPhone 版の「Google アシスタント」はアプリとして提供されているので、App Store からインストールすることで利用できるようになります。ちなみにアプリは無料です。

iPhone 版「Google アシスタント」はアプリをインストールして、Google アカウントでのログインを行うことですぐに利用できるようになります。

ただし Android 版と異なるのは、アプリを起動しないと利用できない点で、例えば Android 版では利用できる “OK Google” での呼び出しを利用することはできません。

その代わりウィジェットが用意されているので、ウィジェットを設置しておけば、そこから簡単に「Google アシスタント」アプリを起動することができます。

iPhone 版「Google アシスタント」で利用できる内容は Android 版とほぼ同じです。音声指示で任意の相手に電話をかけたり、任意の相手にテキストメッセージやメールを送ったり、リマインダーやカレンダースケジュールの作成、「YouTube」や「Apple Musiic」の楽曲再生、その他質問や会話などいろいろと行うことができます。

また iOS の音声アシスタント「Siri」は言語の翻訳に対応していませんが、「Google アシスタント」では言語の翻訳を行うこともでき、「Siri」よりも便利に活用できる場面もあったりします。

まずは「Google アシスタント」アプリをインストールして Google アカウントを登録し、“何ができる?” と質問して内容を確認してみましょう。

以上、iPhone 向けに配信が開始された「Google アシスタント」アプリのご紹介でした。

スポンサーリンク

関連記事

コメントをお待ちしております

PR 記事

follow us in feedly
ページ上部へ戻る