Google Help Heroes by Jetstream

Google サービスの Help & Tips

メニュー

「Google ドライブ」と「Evernote」の連携について解説

今回は、「Google ドライブ」と「Evernote」の連携について解説させていただきます。

2016 年 5 月 13 日より、Google のクラウドサービス「Google ドライブ」と Evernote Corporation のアプリケーション「Evernote」がシステム連携し、「Evernote」上で「Google ドライブ」が利用できるようになりました。

「Google ドライブ」の「Evernote」の連携では、「Evernote」のノート画面にダイレクトに「Google ドライブ」のファイルを添付したり、「Evernote」に貼り付けている「Google ドライブ」のファイルを、「Evernote」上で検索したりすることができるようになっています。

このほか、ノートに貼り付けた「Google ドライブ」のリンクをクリックすると、ダイレクトにファイルを開いたり、貼り付けた「Google ドライブ」ファイルのデータが変更された場合に、自動で「Evernote」でも反映されるなど、利便性が向上しています。

「Google ドライブ」と「Evernote」の連携は、まず「Evernote」のウェブサービスと Android アプリのベータ版で利用が開始されています。そのため利用するには、「Evernote」をベータ版に切り替える必要があります。 ※現在ベータ版ではなく正式版でリリースされています

「Evernote」をベータ版に切り替えると、ノートの画面に「Google ドライブ」のアイコンが表示されるようになります。初めて利用する場合は「Google ドライブ」アイコンをクリックして Google アカウントでログインする必要があります。

「Google ドライブ」と「Evernote」の連携は、例えば、「Google ドライブ」に「Google フォト」のフォルダを表示するようにしておくと、Evernote に簡単に「Google フォト」の画像を貼り付けたりすることができるようになります。

Google Drive

活用事例は様々ですので、是非自身の活用方法を見出してみて下さい。

以上、「Google ドライブ」と「Evernote」の連携についての解説でした。

関連記事

コメントをお待ちしております

Google 製品・サービス

follow us in feedly
ページ上部へ戻る