Google Help Heroes by Jetstream

Google サービスの Help & Tips

メニュー

「YouTube」の“再生リスト”に自動で動画が追加されるように設定する方法

今回は、「YouTube」の “再生リスト” に自動で動画が追加されるように設定する方法をご紹介させていただきます。

「YouTube」ではユーザーがオリジナルのプレイリスを “再生リスト” として作成できるのですが、その自身が作成した “再生リスト” に手動で動画を追加していくほかに、ルールを設定して、自動で動画が追あされるようにすることもできます。

ただし現在のところはデスクトップでのみしか設定することができません。

“再生リスト” に自動で動画が追加されるように設定する方法

“再生リスト” に自動で動画が追加されるように設定する方法は、自動で動画を追加する、自身が作成した “再生リスト” をクリックして、“再生リストの設定” をクリックします。

YouTube-1

表示される設定項目の “自動的に追加” タブをクリックします。ここで、自動で動画が追加されるためのルールを設定します。

YouTube-2

ルールは、タイトルに任意の語句が含まれる場合の “タイトルに含まれる語句”、説明欄に任意の語句が含まれる場合の “説明に含まれる語句”、任意のタグが設定されている場合の “タグ” の、3 つの条件に分かれています。

またそれぞれの条件に対して、設定する語句をカンマで区切ることで、“複数の語句” 全てに当てはまる場合に動画が追加されるように設定することや、“複数の条件” を設定して、いずれかのルールに当てはまる場合に動画が追加されるように設定することができます。

ただし、“複数の条件” 全てに当てはまる場合に動画が追加されるようにすることは、今のところできないのでご注意ください。

“再生リスト” の自動追加は、例えば、新製品のレビュー動画が「YouTube」にアップされた際に、いちいち動画を探さずに、最新のレビュー動画を見られるようにするなど、様々に活用することができます。

意外と役立つ機能なので、是非活用してみてください。

以上、「YouTube」の “再生リスト” に自動で動画が追加されるように設定する方法のご紹介でした。

スポンサーリンク

関連記事

コメントをお待ちしております

PR 記事

follow us in feedly
ページ上部へ戻る