「Google フォト」の新アシスタント機能“共有の候補”

今回は、「Google フォト」の新アシスタント機能 “共有の候補” を解説させていただきます。

「Google フォト」は 2017 年 6 月 29 日に “共有ライブラリ” 機能が追加され、他のユーザーに対して自動で写真を共有できる機能を利用できるようになりました。

https://www.youtube.com/embed/GqGw8GAhVso今回は、写真を自動共有できる「Google フォト」の “共有ライブラリ” について解説させていただきます。「Google フォト」は 2017 年 6 月 29 日に、写真を自動で共有できる “共有ライブラリ” 機能が追加され利用できるよ...
写真を自動共有できる「Google フォト」の“共有ライブラリ” - Google Help Heroes by Jetstream

そしてこれに合わせて「Google フォト」のアシスタント機能に “共有の候補” も新たに追加されました。

“共有の候補”

この “共有の候補” は、画質、時間、場所、更新情報に基づいて共有候補となる写真を共有中タブで表示してくれる機能です。ユーザーの「Google フォト」の利用頻度に応じて、自動的に学習し、候補写真を表示してくれるようになります。

そして共有中タブから簡単に写真を共有することができるようになります。

また “共有の候補” はほかのアシスタント機能同様に、設定から オフ にすることも可能です。不要な場合は簡単に機能を切っておくことができます。

“共有の候補” などの「Google フォト」のアシスタント機能は、自動で候補となる写真を選んで表示してくれる便利な機能です。特に設定を オフ にしておくメリットもないので、オン のまま利用することがオススメです。

以上、「Google フォト」の新アシスタント機能 “共有の候補” の解説でした。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください