デスクトップ版「Google ドライブ」で“クイック アクセス”が利用できるようなりました

デスクトップ版「Google ドライブ」で“クイック アクセス”が利用できるようなりました

今回は、デスクトップ版「Google ドライブ」で利用できるようになった “クイック アクセス” について解説させていただきます。

「Google ドライブ」の “クイック アクセス” は AI を利用した自動ファイル表示機能で、ユーザーが「Google ドライブ」を開いた時に、利用すると予想されるファイルを検索することなく素早く表示してくれます。

“クイック アクセス” は AI の自動学習機能によって、利用頻度に応じた的確なファイル表示もしてくれるようになっていくことが特徴です。

この「Google ドライブ」の “クイック アクセス” は、当初は Android 版アプリに実装され、その後 iOS 版アプリでも利用できるようになりました。

そして 2017 年 6 月より、デスクトップ版の「Google ドライブ」でも利用できるようになり、スマートフォン版アプリと同じように “クイック アクセス” を利用したファイルへのダイレクトアクセスが可能となりました。

“クイック アクセス” の オフ

デスクトップ版「Google ドライブ」の “クイック アクセス” は特に設定を変更することなく、自動で利用できるようになっています。しかしもしこの機能が不要な場合は設定から機能を オフ にすることも可能です。

“クイック アクセス” を オフ にするには、「Google ドライブ」ページ右上の歯車をクリックして “設定” をクリックし、表示される設定ウィンドウの全般タブの中にある “クイック アクセス” のチェックを外して “完了” をクリックします。これで “クイック アクセス” は表示されなくなります。

「Google ドライブ」の “クイック アクセス” は特に意識せずとも目的のファイルに素早くアクセスできる便利な機能です。是非活用してみてください。

以上、デスクトップ版「Google ドライブ」で利用できるようになった “クイック アクセス” についての解説でした。

関連する記事