Google Help Heroes by Jetstream

Google サービスの Help & Tips

メニュー

【Googleアラート活用Tips:その⑤】アラートの“配信時間”指定と“ダイジェスト”配信をご紹介

今回は、気になるトピックに関する最新コンテンツ情報を通知してくれる Google の便利機能「Google アラート」の【活用 Tips:その⑤】アラートの “配信時間” 指定と “ダイジェスト” 配信設定をご紹介させていただきます。

「Google アラート」では、作成したアラートの “配信時間” を設定したり、複数設定したアラートを 1 つのメールにまとめて配信する “ダイジェスト” 配信設定が搭載されています。ただしこの設定は、作成したアラートに対して個別に設定することができず、“マイ アラート” のすべてのアラートに対して反映されるのでご注意ください。

アラートの “配信時間” 指定と “ダイジェスト” 配信設定を行う方法は、「Google アラート」を開いて “マイ アラート” の右隣にある設定アイコンをクリックして、設定項目を開きます。

Google Alerts

まず “配信時間” を指定する場合はチェックを入れて時間を指定します。時間の指定は 1 時間ごとの区切りで指定することができますが、1 日に複数の時間を指定することはできず、24 時間のうちどれか一つのみとなります。

次に “ダイジェスト” 配信です。こちらもチェックを入れるとラジオボックスが表示され、1 日 1 回、もしくは週に 1 回ダイジェスト配信を行うように指定することができます。配信先は「Gmail」アドレスから変更することはできません。

Google Alerts

設定したら “保存” をクリックします。

ちなみに “配信時間” を指定した場合に “ダイジェスト” 配信設定を行うと、指定した時間にダイジェストでアラートが配信されるようになります。

“配信時間” 指定と “ダイジェスト” 配信設定はこのほか、“RSS フィード” に設定しているアラートについても対象となるので、今回の設定を行うことで “RSS フィード” 設定をしているアラートの最新コンテンツ情報もメールで送られてくるようになります。

Google Alerts

つまり日々 RSS とメールのどちらともで最新コンテンツ情報を確認したい場合は、“配信時間” の指定と “ダイジェスト” 配信設定を併用することがオススメです。

以上、気になるトピックに関する最新コンテンツ情報を通知してくれる Google の便利機能「Google アラート」の【活用 Tips:その⑤】アラートの “配信時間” 指定と “ダイジェスト” 配信設定のご紹介でした。

関連記事

コメントをお待ちしております

Google 製品・サービス

follow us in feedly
ページ上部へ戻る