「Android O Beta Program」がリリースされました

「Android O Beta Program」がリリースされました

今回は、新たにリリースされた「Android O Beta Program」をご紹介させていただきます。

2016 年 3 月から開始された、開発中のベータ版 OS “Android N” を先行で導入できるプログラムの「Android Beta Program」は 2017 年 5 月初旬に終了したのですが、次期 OS となる “Android O” 版の「Android O Beta Program」が 5 月中旬より開始されました。

「Android O Beta Program」は基本的に「Android Beta Program」と内容は同じで、専用サイト(https://www.google.com/android/beta?u=0)を開いて Google アカウントでログインし、表示される指示に従って “端末を登録” を選択するだけでベータ版 Android OS が “Over The Air(OTA)” で自動配信されます。またそれ以降にアップデートが配信された際も “OTA” でアップデートが自動配信されます。

ただし「Android O Beta Program」は前回から対応機種が一新されています。「Android O Beta Program」の対応機種はスマートフォンでは「Pixel / Pixel XL」「Nexus 6P」「Nexus 5X」の 4 機種、タブレットでは「Pixel C」の 1 機種、Android TV では「Nexus Player」の 1 機種で合計 6 機種です。“Android N” 版の「Android Beta Program」で対応機種となっていた「Nexus 6」と「Nexus 9」のサポートは終了しています。

「Android O Beta Program」の注意点などは「Android Beta Program」の時と同じです。あくまでもベータ版 OS となるのでエラーや予期せぬ問題が発生する場合もあり、安定して利用するには向かない、開発者向けのプログラムとなります。また「Android O Beta Program」は簡単に登録を解除することはできるものの、その際は端末本体に登録されているユーザーデータが全て消え、工場出荷状態に戻ります。

「Android O Beta Program」への登録は、あくまでも自己責任となります。少しでも懸念される方にはオススメはできません。ご注意ください。

以上、新たにリリースされた「Android O Beta Program」のご紹介でした。

関連する記事