Google Help Heroes by Jetstream

Google サービスの Help & Tips

メニュー

「Google Allo」で利用できるようになったQRコードとURLリンクによるグループチャットへの招待機能を解説

今回は、「Google Allo」で利用できるようになった QR コードと URL リンクによるグループチャットへの招待機能を解説させていただきます。

「Google Allo」アプリは Android と iOS 版ともに最新バージョン(v11 ~)において、グループチャットへの招待が手軽にできる QR コードと URL リンク機能が搭載されました。新たに追加された招待機能では「Google Allo」を利用していないユーザーに対し、「Google Allo」の利用開始からグループチャットへの参加までを促すことがしやすくなっています。

「Google Allo」のグループチャットへの招待機能

「Google Allo」の QR コードと URL リンクによるグループチャットへの招待機能は、3 名以上が参加しているグループチャットを開始している場合に利用することができます。まずグループチャットのチャットページ右上に表示されるアバターアイコンをタッチして、“グループの詳細” をタッチします。

QR コード

まず QR コードによる招待機能は “QR コードで追加” をタッチして QR コードを表示して、招待するユーザーのスマートフォンで QR コードを読み取ってもらいます。

QR コードの読み取りは「Google Allo」のメニューアイコンをタッチして “QR スキャナ” をタッチすることで QR コード読み取り用のカメラが起動し行うことができます。

URL リンク

URL リンクで招待する場合は、Android では “グループの詳細” ページの “ユーザーを追加” をタッチして、表示される “招待リンクを共有” をタッチし招待するユーザーに向けてメッセンジャーなどで URL リンクを送信します。

iPhone の場合は “グループの詳細” ページに “招待リンクを共有” があるのでそこをタッチして招待するユーザー宛に URL リンクを送信します。

今回「Google Allo」に追加されたグループチャットへの新しい招待機能は、これまでよりも簡単にグループチャットへの参加を促し盛り上げることができる機能です。またこの機能はグループによる “シークレット チャット” でも同じく利用することができます。是非活用してみてください。

以上、「Google Allo」で利用できるようになった QR コードと URL リンクによるグループチャットへの招待機能の解説でした。

関連記事

コメントをお待ちしております

Google 製品・サービス

follow us in feedly
ページ上部へ戻る