「Google Allo」でグループによる“シークレット チャット”が利用できるようになりました

「Google Allo」でグループによる“シークレット チャット”が利用できるようになりました

今回は、「Google Allo」で利用できるようになったグループによる “シークレット チャット” について解説させていただきます。

一定時間で消去されるメッセージのやりとりなどを行うことができる「Google Allo」の “シークレット チャット” はこれまで、1 対 1 でのやり取りにしか対応していなかったのですが、2017 年 5 月上旬の v11 アップデートにおいて、複数人によるグループでも利用できるようになりました。

「Google Allo」のグループによる “シークレット チャット” は通常の “グループチャット” とはじめ方は同じで、1 対 1 の “シークレット チャット” にほかのユーザーを招待するか、もしくはチャット作成画面で “グループでシークレット チャットを開始” をタッチしてユーザーを招待し最初から始めることもできます。

1 対 1 の “シークレット チャット” でほかのユーザーを招待してグループでの “シークレット チャット” にする方法は、“シークレット チャット” の画面の右上に表示されるアバターアイコンをタッチして、表示される “ユーザーを追加” をタッチし、ほかのユーザーを招待して追加します。

またグループによる “シークレット チャット” は通常の “グループチャット” と同じく、名前を付けたりアバターを設定することが可能です。

名前とアバターは “グループチャット” 作成後に “グループの詳細” から変更することもできます。

ちなみにグループによる “シークレット チャット” は、Android と iPhone 共に「Google Allo」アプリを最新バージョンにアップデートしていないと利用することはできないのでご注意ください。

以上、「Google Allo」で利用できるようになったグループによる “シークレット チャット” についての解説でした。

関連する記事