Android版「Google マップ」アプリの“経路の検索”ウィジェットの使い方

Android版「Google マップ」アプリの“経路の検索”ウィジェットの使い方

今回は、Android 版「Google マップ」アプリの “経路の検索” ウィジェットの使い方を解説させていただきます。

Android 版「Google マップ」アプリは、あらかじめ設定した目的地へのナビゲーションをダイレクトに開始できる “経路の検索” ウィジェットを利用することができます。この “経路の検索” ウィジェットは現在地から目的地までのナビゲーションをすぐに利用する場合に便利です。

“経路の検索” ウィジェットの使い方

Android 版「Google マップ」アプリの “経路の検索” ウィジェットの使い方は、まず通常のウィジェット追加画面から「Google マップ」カテゴリを探し、その中から “経路の検索” を選択してホーム画面に追加します。ウィジェットサイズは 1 × 1 です。

すると設定画面が表示されます。“経路の検索” ウィジェットでは移動手段を “自動車” “電車” “徒歩” の 3 つから選択して設定します。基本的な設定の仕方は 3 つとも同じで、目的地とウィジェットのショートカット名を設定し、“自動車” と “徒歩” の場合はフェリーなどを使うかどうかの条件も設定します。

このほか “ターンバイターン方式ナビを開始する” にチェックを入れておくと、ウィジェットをタッチしたときにナビゲーションがダイレクトに開始されます。このチェックを外しておくと、ウィジェットをタッチしたときにナビゲーションを開始する手前の画面が表示され、経路の候補から選んでナビゲーションを開始することができます。

全て設定して “保存” をタッチすれば “経路の検索” ウィジェットの設定は完了です。あとは「Google マップ」のナビゲーションを開始する際に設定したショートカット名のウィジェットをタッチすればすぐにナビゲーションが開始されます。

旅行などに行かれる際に事前に目的地などを “経路の検索” ウィジェットとして設定しておくと便利です。是非参考にして活用してみてください。

以上、Android 版「Google マップ」アプリの “経路の検索” ウィジェットの使い方の解説でした。

関連する記事