Android版「Gboard」に追加されたテキストを簡単に編集できる機能の使い方

Android版「Gboard」に追加されたテキストを簡単に編集できる機能の使い方

今回は、Android 版「Gboard」に追加されたテキストを簡単に編集できる機能の使い方を解説させていただきます。

Android 版「Gboard」アプリは 2017 年 4 月末のアップデートで、テキストの “切り取り” “コピー” “貼り付け” をキーボードから簡単に行うことができる編集機能が新たに追加されました。「Gboard」自体はまだ日本語入力に対応していないので文字入力ではあまり活用できないのですが、今回追加されたテキストの編集機能は様々なケースで活用できるので、その使い方を知っておいた方が良いでしょう。

「Gboard」のテキスト編集機能

Android 版「Gboard」のテキスト編集機能の利用方法は、テキストを入力する場面でテキスト入力アプリを「Gboard」に切り替え、更に “G” ボタンをタッチします。

表示されるアイコンメニューの中から、真ん中のテキスト編集アイコンをタッチします。

するとテキスト編集モードに切り替わります。テキスト編集モードの使い方はテキストをコピーしたり切り取りを行う開始位置までキーボードに表示される矢印ボタンでカーソルを移動させ、“選択” をタッチします。するとテキストの選択モードになるので、“コピー”、もしくは “切り取り” を行う部分までカーソルを移動させて選択します。

そして “コピー”、もしくは “切り取り” をタッチします。“コピー”、もしくは “切り取り” を行ったテキストを貼り付ける場合は改めてカーソルをその位置まで移動し、“貼り付け” をタッチします。Android 版「Gboard」のテキスト編集機能の利用方法は以上と簡単です。

Android 版「Gboard」のテキスト編集機能は言語に関係なく利用できるので、日本語に対してももちろん利用することができます。ダイレクトにタッチしてテキストを選択する操作が苦手な方は是非 Android 版「Gboard」のテキスト編集機能を活用してみてください。

以上、Android 版「Gboard」に追加されたテキストを簡単に編集できる機能の使い方の解説でした。

関連する記事