Google Help Heroes by Jetstream

Google サービスの Help & Tips

メニュー

「フォトスキャン」アプリに追加された“光の反射除去”オフ機能を解説

今回は、「フォトスキャン」アプリに追加された “光の反射除去” オフ 機能を解説させていただきます。

Android と iOS 用に配信されている「フォトスキャン」は、紙などに印刷された写真や広告、ポスターなどを高画質な状態で取り込むことができる便利なアプリです。そのアプリが 2017 年 4 月 20 日に v1.3.1 にアップデートされ、新たに “光の反射除去” の オフ 機能が実装されました。この “光の反射除去” の オフ は画面下に表示されるボタンで オン / オフ を行うことができます。

「フォトスキャン」は通常、印刷された写真などを取り込む時に画面上に表示されるドットに画面中心の円を合わせて取り込みます。このドットは通常 4 つ表示されるので、4 回画面中心の円を合わせる工程を行うこととなります。

この工程は光沢がある写真などの印刷物の場合に一発で取り込みを行おうとすると光の反射が映りこんでしまうため、数回の工程を経て取り込むことで光の反射の除去処理が自動でが行われ、キレイな 1 枚の画像として取り込むことができるわけです。

そして今回新たに追加された “光の反射除去” の オフ 機能はこの光の反射の除去処理を行わない機能となります。一見不必要かと思われがちですが、通常行う “光の反射除去” のための数回の取り込み工程を行わない撮影方法となるため、例えば光の反射が少ないフライヤーやポスターを取り込む場合に利用することで一発で取り込むことができるようになります。つまりはこれまでよりも素早く取り込むことが可能となるわけです。

そのため “光の反射除去” オフ 機能を印刷物に応じて使い分けることによって、作業時間の短縮にもつながります。

このほか「フォトスキャン」アプリ v1.3.1 で、取り込んだ画像をその場で共有できる共有ボタンも新たに追加されています。

「フォトスキャン」は写真だけでなく様々な印刷物を素早く、きれいに取り込む場合に便利に利用できるアプリです。“光の反射除去” の使い分けを行いつつ取り込み、そして SNS などに共有するなど、いろいろな場面で活用してみてください。

以上、「フォトスキャン」アプリに追加された “光の反射除去” オフ 機能の解説でした。

スポンサーリンク

関連記事

コメントをお待ちしております

PR 記事

follow us in feedly
ページ上部へ戻る