iPad用の「Google カレンダー」アプリがついにリリースされました

iPad用の「Google カレンダー」アプリがついにリリースされました

今回は、iPad 用に最適化されたアプリがリリースされた「Google カレンダー」について解説させていただきます。

これまで iOS 版「Google カレンダー」アプリは iPhone 用にしか配信されていなかったのですが、2017 年 3 月末に iOS 版「Google カレンダー」アプリが v2.0 にアップデートされ、ついに iPad でも「Google カレンダー」アプリが利用できるようになりました。iPad 版「Google カレンダー」アプリはもちろん無料でインストールすることができます。

iPad 版「Google カレンダー」アプリは予定作成や回覧のほかに、“リマインダー” や “ゴール” など Android や iPhone 版の「Google カレンダー」アプリで行うことができるすべての機能を利用することができます。複数のメンバーで会議スケジュールを設定する場合にすべてのメンバーや設定している会議室が空いている時間を自動で調べて調整してくれる “スマート スケジューリング” 機能も利用可能です。

更に iOS 版の「Google カレンダー」アプリでは Spotlight 検索にも対応しているので、そこからスケジュールなどを検索することもできます。このほかに今後のアップデートではウィジェットにも対応し、ロック画面からスケジュールを確認できるようにもなる予定です。

これまで iPad で「Google カレンダー」を利用する際にブラウザで利用していたり、iOS の「カレンダー」アプリに Google アカウントを同期して利用していた方は是非「Google カレンダー」アプリをインストールして利用してみてください。

以上、iPad 用に最適化されたアプリがリリースされた「Google カレンダー」についての解説でした。

関連する記事