Google Help Heroes by Jetstream

Google サービスの Help & Tips

メニュー

Android 版「Google 日本語入力」アプリで “単語リストのアップデート” を有効にする方法


今回は、Android 版「Google 日本語入力」アプリで “単語リストのアップデート” を有効にする方法をご紹介させていただきます。

Android 版「Google 日本語入力」アプリは 3 月中旬に v2.20.2802.3 にアップデートされ、設定項目に “単語リストのアップデート” が新たに追加されました。この “単語リストのアップデート” とは、日々更新されていく単語リストの辞書を自動で定期的にアップデートする機能です。

従来はアプリのアップデートにおいて単語リストがアップデートされていたのですが、“単語リストのアップデート” を オン にしておくと、アプリのアップデートが行われていなくても単語リストがアップデートされるので、比較的最新の単語リストを利用して漢字の変換などを効率良く利用することができるようになります。

また今回追加された “単語リストのアップデート” は、Windows や Chrome OS などのデスクトップで利用されている “フルサイズの辞書” を利用できる項目となります。従来の Android 版「Google 日本語入力」アプリではスマートフォン入力に特化したデフォルメサイズの単語リストが使用されていたのですが、“単語リストのアップデート” を オン にすることで、デスクトップ版の “フルサイズの辞書” を Android 版「Google 日本語入力」アプリで利用できるわけです。

つまりは今回のアップデートで追加された新機能を利用することで、Android 版「Google 日本語入力」アプリでもより多くのバリエーションに特化した日本語変換入力が利用できるようになるということです。

“単語リストのアップデート” を有効にする方法

Android 版「Google 日本語入力」アプリで “単語リストのアップデート” を有効にする方法は、まず「Google 日本語入力」アプリを起動して、表示される設定項目の中から “単語リストのアップデート” をタッチします。

そして表示される “単語リストのアップデート” 設定ページ一番上の “単語リストのアップデートを有効にする” のスイッチを オン にします。たったこれだけで基本的には完了です。

またその下の “従量制のネットワークでのダウンロードを許可する” を オン にすると、モバイルネットワーク通信を利用している時でも “単語リストのアップデート” が自動で行われるようになります。つまり一番上のスイッチを オン にしただけの場合は Wi-Fi 利用時にのみ “単語リストのアップデート” が行われます。

このほか設定項目一番下の “電池使用時のダウンロードを許可する” のスイッチは、充電時に “単語リストのアップデート” を行うかどうかの設定項目となります。

“単語リストのアップデート” を有効にしておくと常に最新の日本語変換を利用できるようになります。ただしその分内部ストレージも消費することになるので注意は必要です。ちなみにファイルサイズは 44MB 程度となり、それほど大きくはありません。

動画解説

以上、Android 版「Google 日本語入力」アプリで “単語リストのアップデート” を有効にする方法のご紹介でした。


関連記事

コメントをお待ちしております

follow us in feedly

ページ上部へ戻る