Android Wear 1.4(Android 6.0.1)追加された新しいジェスチャー操作機能


今回は Android Wear のソフトウェアバージョン「Android Wear 1.4」、OS バージョン「Android 6.0.1」で追加された、新しいジェスチャー操作機能をご紹介させていただきます。

Android Wear は 2015 年 6 月頃に配信されたソフトウェアバージョン「Android Wear 1.3」、OS バージョン「Android 5.1.1」で初めてジェスチャー操作が追加され、手首を前後にフリップすることで、Now カードをスクロールすることができるようになっていました。

今回ご紹介させていただくソフトウェアバージョン「Android Wear 1.4」、OS バージョン「Android 6.0.1」では、手首をフリップしてスクロールできる範囲が、設定項目やアプリドロワーまで拡張され、更に腕を下にノックすると「決定」、上にノックすると「戻る」の新しいジェスチャー操作が追加されました。

活用例

  • 下にノックしてドロワーを開く
  • 下にノックして設定を開く
  • 手首をフリップしてフォントサイズまで移動
  • 下にノックしてフォントサイズを選択
  • 手首をフリップして変更するフォントサイズを選択
  • 下にノックして決定
  • 上にノックしてウォッチフェイスに戻る

以上の操作で、フォントサイズを変更してウォッチフェイスまで戻るまでを、画面を一切タッチせずに行うことができます。もちろん手首フリップでアプリドロワーをスクロールし、ノック操作でアプリを開くことも可能です。

ジェスチャー操作の設定

ジェスチャー操作は Android Wear の「設定」→「操作」で ON /OFF が可能です。またこの画面で実際のジェスチャー操作を使ったチュートリアルも行うことができるようになっています。

Android Wear-1

Android Wear-2

動画解説

以上、Android Wear のソフトウェアバージョン「Android Wear 1.4」、OS バージョン「Android 6.0.1」で追加された、新しいジェスチャー操作機能のご紹介でした。


関連記事

コメントをお待ちしております

follow us in feedly
ページ上部へ戻る