Androidでアプリごとに通知を設定する方法とその内容を解説

今回は、Android でアプリごとに通知を設定する方法とその内容を解説させていただきます。

アプリごとに通知設定が可能

Android ではマナーモードの オン / オフ など全体的な通知の設定ができるほかに、アプリごとに通知を設定して、例えばマナーモードにしている時でも特定のアプリの通知はマナーモードを無視させることや、ロック画面への通知表示をしないようにすることがなどができます。

アプリごとに通知を設定する方法

アプリごとに通知を設定するには、まず Android の設定を開き “端末” セクションに表示ある “通知”、もしくは “音と通知” などの通知関連の設定メニューをタッチします。

この設定メニューは Android の機種によって表示が異なる場合があります。

“音と通知” などと表示される機種の場合は、表示される設定メニューから更に “通知” もしくは “アプリの通知” などのメニューをタッチします。

Android にインストールされているアプリの一覧が表示されたら、個別に通知の設定を行うアプリ名を探してタッチします。

アプリ名をタッチすると、通知に関する 4 つの設定項目が表示されます。一番上の “すべてブロック” はその名の通りで、スイッチを オン にするとそのアプリの通知が一切行われなくなります。

2 番目の “マナーモードで表示” のスイッチを オン にすると、そのアプリの通知を受信した場合の音とバイブレーションでの通知は行われませんが、通知バーには通知アイコンが表示されて通知を知らせてくれるようになります。

ちなみに “マナーモードで表示” のスイッチを オフ にすると、Android を使用している時の通知を画面上部に一時的に表示する “ヘッドアップ通知” も表示されません。

3 番目はロック画面での通知表示の設定です。こちらはプライベートな通知の内容表示の有無などを 3 つの中から設定することができますが、Android のロック画面の通知設定を既に行っている場合はそちらが優先されませす。

4 番目の “マナーモードをオーバーライドする” はわかりにくい表現ですが、要はマナーモードを無視する設定です。スイッチを オン にすると、マナーモード時でもそれを無視して音やバイブレーションで通知を行うようになります。

まとめ

このように Android ではアプリごとに細かく通知を設定することができます。全てのアプリに対して設定することは実用的ではありませんが、特定のアプリの通知を個別に設定して活用するには良いかと思います。

以上、Android でアプリごとに通知を設定する方法とその内容の解説でした。

スポンサーリンク

関連記事

「Androidでアプリごとに通知を設定する方法とその内容を解説」への3件のフィードバック

  1. ちなみに “マナーモードで表示” のスイッチを オン にすると、
    ←ここは「オフにすると」の書き間違えじゃないでしょうか?

  2. When you elect to freelance, additionally, you will be in charge of your individual
    schedule. As an alternative of being certain to the nine-to-5
    work day of most regulation places of work, each your
    every day schedule and your calendar as a complete will likely be
    largely as much as you. Whether or not that you must take time off, or whether or not you
    wish to take on a heavier workload, freelancing will meet your needs.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください