Google Help Heroes by Jetstream

Google サービスの Help & Tips

メニュー

Android の長押し操作 “押し続ける時間” を変更する設定方法


今回は、Android の長押し操作 “押し続ける時間” を変更する設定方法をご紹介させていただきます。

“押し続ける時間” はいわゆるロングタップと言われる操作で、例えばホーム画面を長押しして壁紙やウィジェットのメニューを表示したり、ブラウザでリンクを長押ししてメニューを表示させるなどで利用します。そしてこの “押し続ける時間” は 3 段階の中から選択して変更することが可能です。

“押し続ける時間” の設定変更

Android の “押し続ける時間” の設定変更は、Android の設定の中にある “ユーザー補助” から行います。まず Android の設定を開き、下の方に移動して表示される “ユーザー補助” をタッチします。

表示される “ユーザー補助” ページも下に移動して、“押し続ける時間” が出てきたらタッチします。

“押し続ける時間” は “短め” “中” “長め” の 3 つの中から選択することが可能です。デフォルトでは “短め” が選択されています。つまり現状では短すぎる場合に “中” か “長め” を選択して調整します。

設定を変更するとすぐに反映されるので、ホームボタンからホームに戻り、ホーム画面を長押ししてメニューが表示される時間を確かめてみてください。Android の “押し続ける時間” を自分好みに調整して、操作をしやすくしましょう。

動画解説

以上、Android の長押し操作 “押し続ける時間” を変更する設定方法のご紹介でした。


関連記事

コメントをお待ちしております

follow us in feedly

ページ上部へ戻る