Google Help Heroes by Jetstream

Google サービスの Help & Tips

メニュー

「Google ドキュメント」で入力したテキストの文字数を調べる方法

今回は、「Google ドキュメント」で入力したテキストの文字数を調べる方法をご紹介させていただきます。

「Google ドキュメント」には入力したテキストの文字数を表示してくれる便利機能が搭載されています。文字制限がある資料の作成や、ブログの下書き時に自身で決めている最低文字数をクリアしているかどうかの確認など、様々な用途で活用できる機能です。

テキストの文字数を調べる方法

「Google ドキュメント」で入力したテキストの文字数を調べる機能は、デスクトップ版とスマートフォンアプリ版の両方に搭載されています。

まずはデスクトップ版「Google ドキュメント」での方法です。対象の「Google ドキュメント」ファイルを開き、上部のメニューバーにある “ツール” をクリックし、さらに表示される “文字カウント” をクリックします。

これで文字数が表示されます。表示されるデータは “ページ” “ワード数” “文字数” “スペースを除く文字数” の 4 つです。

また “ツール” からでなくても “Ctrl + Shift + c” のショートカットで表示することも可能です。こちらは覚えておくとかなり便利です。

スマートフォンアプリで文字数を調べる方法は、対象のファイルを開いて右上のメニューアイコンをタッチし、“文字カウント” をタッチします。これで表示されます。

特にブログの下書きで「Google ドキュメント」を利用している場合は、文字数も考慮して執筆することで濃い内容のブログを書くことができたりするので、是非文字数を調べる方法を参考にしてみてください。

以上、「Google ドキュメント」で入力したテキストの文字数を調べる方法のご紹介でした。

関連記事

コメントをお待ちしております

Google 製品・サービス

follow us in feedly
ページ上部へ戻る