「Android Pay」のギフトカード追加機能の解説と現状


今回は、「Android Pay」のギフトカード追加機能について解説させていただきます。

「Android Pay」は「楽天 Edy」の決済機能と「楽天ポイントカード」などの “ポイント プログラム” 機能のほかに、ギフトカードの追加機能も実装されています。

このギフトカード追加機能は、例えば店舗で提示することで割引や特別優待などが受けられるギフトカードやクーポンコードを「Android Pay」に登録して一元管理できるようにする便利機能です。機能の性質的に “ポイント プログラム” と似ていますが、“ポイント プログラム” ではポイントカードなどのバーコードを読み取って取り込む一方、ギフトカード追加機能ではギフトカードに印字されているギフトコードを登録してそれをバーコード化する、という違いがあります。

またギフトカード追加機能はギフトカードを提供する販売者側が、Google が定める規定の仕組み(API)を基に、ギフトカードを直接「Android Pay」に登録できるリンクを作成することもでき、それをホームページなどで配布することで販促につなげることができるようになっています。実際に海外では “Save to Android Pay” というキーワードで、ギフトカードの直接登録を提供している企業ホームページが多く見受けられます。

「Android Pay」が公式に提供開始された日本国内では、2016 年 12 月時点で「Android Pay」のギフトカード追加機能を公式にサポートしている店舗やサービス、企業は今のところありません。そのため現状はユーザーが任意に手動登録できるのみとなります。

「Android Pay」のギフトカード追加機能は 2017 年から日本国内でも普及すると思われるので、期待して待ちましょう。

動画解説

以上、「Android Pay」のギフトカード追加機能についての解説でした。


関連記事

コメントをお待ちしております

follow us in feedly
ページ上部へ戻る