Google Help Heroes by Jetstream

Google サービスの Help & Tips

メニュー

「Android Pay」に登録した“Edy カード”にオートチャージを設定する方法

今回は、「Android Pay」に登録した “Edy カード” にオートチャージを設定する方法をご紹介させていただきます。

「楽天 Edy」には、設定した残高が下回ったときに自動でチャージをしてくれるオートチャージ機能があるのですが、「Android Pay」がオートチャージ機能を実装していないため、“Edy カード” に「Android Pay」アプリからチャージを行う場合は都度行う必要があります。

しかし楽天が提供する「楽天 Edy」アプリを同じ Android にインストールすることで、「Android Pay」に登録した “Edy カード” が「楽天 Edy」アプリでも共有され、オートチャージを利用することができるようになります。

ただし「楽天 Edy」アプリを利用したチャージは、「Android Pay」アプリから行う Google Play に登録しているクレジットカードなどを利用したチャージではなく、楽天会員情報に登録しているクレジットカードなどでのチャージとなります。結果的には「Android Pay」の “Edy カード” にチャージされるので同じことですが、登録している決済方法が Google Play と楽天会員情報で異なる場合はご注意ください。

“Edy カード” にオートチャージを設定する方法

「Android Pay」に登録した “Edy カード” にオートチャージを設定する方法はまず、Google Play から「楽天 Edy」アプリをインストールします。「Android Pay」に登録している “Edy カード” にもリンクが表示されるので、いちいち Google Play から検索する必要はありません。

初期設定や楽天 ID の登録などが完了したら、「楽天 Edy」アプリ右上の歯車アイコンをタッチして、表示される項目から “チャージ” をタッチします。

“オートチャージ設定”、“オートチャージの設定・変更” と進み、オートチャージの設定を行います。

「楽天 Edy」アプリのホーム画面で “オートチャージ:ON” が表示されていれば設定完了です。

オートチャージを設定することで「楽天 Edy」の残高不足による決済エラーも解消されますが、使いすぎには注意してください。

以上、「Android Pay」に登録した “Edy カード” にオートチャージを設定する方法のご紹介でした。

関連記事

Google 製品・サービス

follow us in feedly
ページ上部へ戻る