「Android Pay」に “ポイント プログラム” を登録する方法(楽天ポイントカード)


今回は、「Android Pay」に “ポイント プログラム” を登録する方法を、“楽天ポイントカード” の登録を例としてご紹介させていただきます。

“ポイント プログラム” は各ショップのポイントカード(会員カード)を「Android Pay」に登録できる機能です。Android をショップのポイントカードとして利用することができるようになります。

「Android Pay」に登録できる “ポイント プログラム” は、もちろん「Android Pay」に対応しているショップやサービスに限ります。そして楽天が提供する “楽天ポイントカード” は「Android Pay」に対応しています。

“ポイント プログラム” を登録する前に

「Android Pay」に “ポイント プログラム” を登録するには、対応しているポイントカードやポイントカード番号を持っていないと行うことができません。

“楽天ポイントカード” の場合はプラスチックカードを発行することも可能ですが、Android と iOS 用に配信されている “楽天ポイントカード” アプリをインストールして楽天 ID を登録することで、スマートフォンの画面にバーコードを表示させる方式の “楽天ポイントカード” を発行することができます。もし “楽天ポイントカード” をお持ちでない場合は “楽天ポイントカード” アプリから発行を行っておいてください。

「Android Pay」に “ポイント プログラム” を登録する方法

「Android Pay」に “ポイント プログラム” を登録する方法はまず、「Android Pay」アプリを起動して右下の “+” アイコンをタッチし、表示される項目から “ポイント プログラムを追加” をタッチします。

次に表示された画面で、登録する “ポイント プログラム” を検索します。今回は “楽天ポイントカード” なので、“楽天” などと入力して検索してみてください。

表示された “楽天ポイント プログラム” をタッチするとバーコードの読み取り画面となります。プラスチックカードを持っている場合はカード背面のバーコードを読み取ります。

“楽天ポイントカード” アプリから登録する場合は、“楽天ポイントカード” アプリに表示されるバーコードを読み取ることとなるのですが、スクリーンショットは撮れないように強制ロックが掛かってしまうため、他のスマートフォンなどでバーコードを撮影して画面に表示し、「Android Pay」で読み取るか、もしくはほかのスマートフォンに “楽天ポイントカード” アプリをインストールしてバーコードを発行し、それを「Android Pay」で読み取るという方法となります。

ちなみに他のスマートフォンでバーコードを撮影する場合は、「フォトスキャン」アプリを利用するとキレイに撮影することが可能です。

バーコードを読み取って “保存” をタッチすれば完了です。これで “ポイント プログラム” が登録されました。

“ポイント プログラム” はこのほかにも “タワーレコード” や “TOHO シネマズ”、“スターバックス” などが対応しています。どんなところが対応しているかは “ポイント プログラム” の検索画面から確認してみてください。

動画解説

以上、「Android Pay」に “ポイント プログラム” を登録する方法のご紹介でした。

スポンサーリンク


関連記事

コメントをお待ちしております

スポンサーリンク

follow us in feedly
ページ上部へ戻る