Google Help Heroes by Jetstream

Google サービスの Help & Tips

メニュー

「Gmail」で送信した新しいユーザーの連絡先が自動で登録されるのを停止する方法

今回は、「Gmail」で送信した新しいユーザーの連絡先が自動で登録されるのを停止する方法をご紹介させていただきます。

「Gmail」では、連絡先に登録されていない新しいユーザーにメールを送信した場合、そのメールアドレスを自動で連絡先の「Google コンタクト」に登録する仕様となっています。ちなみにメールの送信は、返信や転送ももちろん含まれます。

この機能は便利な半面、連絡先への登録が必須でないものまで「Google コンタクト」に蓄積されてしまうため、連絡先をしっかりと管理されたい方にとっては不要な機能です。また登録した覚えのない連絡先がいつのまにか登録されていることに違和感を覚えていた方もいらっしゃるかと思います。

そんな「Gmail」の連絡先自動登録機能は、簡単に オフ にすることが可能です。

連絡先自動登録を停止する方法

「Gmail」の連絡先自動登録機能を オフ にするには、デスクトップ版の「Gmail」から行います。まず「Gmail」ページ右上に表示される歯車アイコンから “設定” をクリックします。

表示された “設定” ページの “全般” タブで、“連絡先を作成してオートコンプリートを利用” が表示されるまで下にスクロールして移動します。

通常では “新しいユーザーにメールを送信すると、そのユーザーを [その他の連絡先] に追加して次回からオートコンプリート機能で入力できるようにする” が設定されているので、その下の “手動で連絡先を追加する” に切り替え、画面下まで移動して “変更を保存” をクリックします。これで完了です。

今回ご紹介させていただいた連絡先自動登録を オフ にする方法は、スマートフォン版「Gmail」アプリからは行うことができないのですが、スマートフォン版「Gmail」で新しいユーザーにメールを送信した場合でも、連絡先の自動登録は行われてしまうので多少厄介です。またこれは「Inbox」も含みます。

つまり、スマートフォンしか持っていない場合は、スマートフォンブラウザで「Gmail」を表示し、PC 表示(デスクトップ表示)などに切り替えて、今回ご紹介させていただいた方法を行う必要があります。

以上、「Gmail」で送信した新しいユーザーの連絡先が自動で登録されるのを停止する方法のご紹介でした。

関連記事

コメントをお待ちしております

Google 製品・サービス

follow us in feedly
ページ上部へ戻る