Google Help Heroes by Jetstream

Google サービスの Help & Tips

メニュー

Android 6.0以降の共有機能“ダイレクトシェア”とは?

今回は、Android 6.0 以降の共有機能 “ダイレクトシェア” について解説させていただきます。

“ダイレクトシェア” は Android 6.0 以降で利用できる、進化した共有機能です。アプリの共有機能からコンテンツなどを共有する場合、これまでは共有アプリを指定してから共有を行う仕様となっていたのですが、“ダイレクトシェア” では最近連絡を取り合ったユーザーと連絡を取ったアプリアイコンが上部に表示され、ユーザーを指定することでダイレクトに共有を行うことができます。

これにより、これまでよりも共有作業が短縮され、簡単に共有を行うことができるというわけです。もちろんこれまで通りアプリを指定した共有を行うことも可能です。

ただし “ダイレクトシェア” はアプリ側も対応している必要があるので、“ダイレクトシェア” に対応していないアプリではこれまで通りのアプリを指定した共有のみとなります。

このほか “ダイレクトシェア” は最近連絡を取り合ったユーザーだけでなく、「連絡先」アプリで “お気に入り” にしている連絡先も優先して表示されるようになります。

“ダイレクトシェア” はユーザーが特に意識することなく、これまでよりも簡単に共有を行うことができる機能です。ただし「連絡先」アプリでの “お気に入り” も反映されるので、重要な連絡先などをお気に入り登録して、活用してみてください。

以上、Android 6.0 以降の共有機能 “ダイレクトシェア” についての解説でした。

関連記事

コメントをお待ちしております

follow us in feedly
ページ上部へ戻る