Google Help Heroes by Jetstream

Google サービスの Help & Tips

メニュー

Android 版「Google 日本語入力」アプリの “辞書ツール” に単語を登録する方法


今回は、Android 版「Google 日本語入力」アプリの “辞書ツール” に単語を登録する方法をご紹介させていただきます。

“辞書ツール” では、ユーザーが独自に作成した単語を登録することで、実際の文字入力の際の予測変換などとして自動表示させ、簡単にその文字を入力することができるようになります。元から予測変換として出てくる単語であればいちいち登録する必要はありませんが、例えば通常では出てこない地名や、ユーザーのパーソナルな単語や固有名詞などの情報を登録しておくことで、その単語を簡単に入力できるようになるというわけです。

“辞書ツール” に新規単語を登録する方法

Android 版「Google 日本語入力」アプリの “辞書ツール” は、「Google 日本語入力」アプリをアイコンから起動して、表示される設定項目の中から “辞書ツール” をタッチします。

“辞書ツール” は、最初は何も登録されていない状態です。右上の “⊕” アイコンをタッチして、新規単語登録用のウィンドウを表示します。

新規単語登録は、実際に入力される文字の “単語”、その単語を呼び出す “よみ”、単語の “品詞” の 3 つを登録します。

登録が完了したら “OK” をタッチします。

これで文字入力の際に登録した “よみ” を入力することで、“単語” が変換候補として表示されるようになりました。

“辞書ツール” は通常では変換候補が表示されない単語はもちろん、例えば様々なサービスを利用する際の ID やパスワードを登録しておくなど、応用的な活用も可能です。ただし他の人に Android を貸した場合でも文字入力時に登録したパーソナルな変換候補も表示されていまう可能性があるので、使い方には十分気を付けてください。

動画解説

以上、Android 版「Google 日本語入力」アプリの “辞書ツール” に単語を登録する方法のご紹介でした。


関連記事

コメントをお待ちしております

follow us in feedly

ページ上部へ戻る