Google Help Heroes by Jetstream

Google サービスの Help & Tips

メニュー

Android でモバイルデータの上限を設定して使い過ぎを防ぐ方法 その③:上限を設定


今回は、Android でモバイルデータの上限を設定して使い過ぎを防ぐ方法 その③:モバイルデータの上限設定をご紹介させていただきます。

モバイルデータの上限を設定することで、データ通信量が設定値に達した時点でモバイルデータ通信が自動で オフ になり、使いすぎを防ぐことができるようになります。

またこれまでご紹介させていただいた “データサイクルの変更” は必ず行う必要があり、“警告表示” についても合わせて行うようにしてください。

モバイルデータの上限設定方法

モバイルデータの上限を設定する方法はまず、これまで通り Android の設定から “データ使用量” をタッチします。

android-1

表示されたデータ使用量ページの項目の、“モバイルデータの上限を設定する” のスイッチを オン にします。

android-1

すると下のグラフに上限を表す赤い線が表示されるので、“警告表示” の時の要領で、ドラッグ & ドロップで上限を設定します。

android-2

モバイルデータの上限設定はこれで完了です。設定した上限値にモバイルデータ通信量が達すると、自動でモバイルデータ通信が オフ になります。

モバイルデータ通信は規制が掛かったり、月々の上限値に達しないように利用することが基本ですが、念には念を押して設定をしておくに越したことはありません。是非参考にしてみてください。

動画解説

以上、Android でモバイルデータの上限を設定して使い過ぎを防ぐ方法 その③:モバイルデータの上限設定のご紹介でした。


関連記事

コメントをお待ちしております

follow us in feedly

ページ上部へ戻る