Google Help Heroes by Jetstream

Google サービスの Help & Tips

メニュー

Androidでモバイルデータの上限を設定して使い過ぎを防ぐ方法 その①:データ取得サイクルを変更する

今回は、Android でモバイルデータの上限を設定して使い過ぎを防ぐ方法 その①:データ取得サイクルを変更する方法をご紹介させていただきます。

Android スマートフォンなどのモバイルデータ通信が利用できる機種では、データ通信料の上限を設定しておいて、その上限に達した場合にモバイルデータ通信を自動で オフ にする設定を行うことができます。そのためにはまず、Android で取得するモバイルデータ通信量の開始日と終了日の取得サイクルを変更し、ご自身のデータ契約に合わせる必要があります。

データ取得サイクルを変更する方法

Android で取得するモバイルデータ通信量の取得サイクルを変更する方法はまず、Android の設定から “データ使用量” をタッチします。

android-1

表示されたデータ使用量ページの項目の、日付が表示されている部分をタッチします。この日付は通常、Android を使い始めた日付が開始日、一か月後が終了日として自動設定されています。

android-2

表示された項目から “サイクルを変更” をタッチすることで、“使用サイクルのリセット日” で “毎月のリセット日” を変更することができます。

android-3

“毎月のリセット日” はモバイルデータ通信量の取得開始日のことです。国内 3 大キャリアの場合は “1 日”、MVNO などの場合は契約日を設定するのが通常となるでしょう。

android-4

日付を変更して “設定” をタッチすれば完了です。これで取得するモバイルデータ通信量の開始日が変更されました。

取得するモバイルデータ通信量の開始日を変更することで、現在利用しているモバイルネットワークの使用量を、正しい期間で取得できるようになります。またモバイルデータの上限を設定するためには必要な事前準備ともなりますので、是非参考にしてください。

次回はモバイルネットワーク使用時に一定の通信量に達した際に警告を表示する方法をご紹介させていただきます。

以上、Android でモバイルデータの上限を設定して使い過ぎを防ぐ方法 その①:データ取得サイクルを変更する方法のご紹介でした。

関連記事

コメントをお待ちしております

Google 製品・サービス

follow us in feedly
ページ上部へ戻る