ポケットやバックに入れている時は「Android Auto」を自動起動しないようにする設定


今回は、ポケットやバックに Android スマートフォンを入れている時は「Android Auto」を自動起動しないようにする設定をご紹介させていただきます。

「Android Auto」は Android スマートフォンと Bluetooth ペアリングしているカーオーディオやカーナビが接続したときに自動で起動する設定が実装されているのですが、更に、Android スマートフォンをポケットやバックに入れている時は起動しないようにすることもできます。

この設定を行っておくことで、不必要な時に勝手に「Android Auto」を起動しないようにし、例えばポケットやバックの中での誤作動などを防ぐことができるわけです。

スマートフォンをしまっている時に「Android Auto」を起動しないようにする設定

ポケットやバックに Android スマートフォンを入れている時は「Android Auto」を自動起動しないようにする設定は、まず「Android Auto」アプリを起動し、メニューアイコンから “設定” をタッチして、更に “自動起動” をタッチします。

android-auto-1

そして表示されたページの、“収納状態の検出” のスイッチを オン にします。これでポケットやバックに Android スマートフォンを入れている時は「Android Auto」が自動で起動しないようになります。

android-auto-2

車に乗るときに必ずしも「Android Auto」を利用するとは限らないかと思うので、今回ご紹介させていただいた “収納状態の検出” のスイッチは オン にしておいた方が良いかと思います。是非参考にしてみてください。

動画解説

以上、ポケットやバックに Android スマートフォンを入れている時は「Android Auto」を自動起動しないようにする設定のご紹介でした。


関連記事

コメントをお待ちしております

follow us in feedly
ページ上部へ戻る