「Google マップ」に掲載されていないスポットの追加を依頼する方法


今回は、「Google マップ」に掲載されていないスポットの追加を依頼する方法をご紹介させていただきます。

地域に新しいお店などがオープンした際など、Google マップにいち早く情報を登録しておくことで、ほかのユーザーが検索した時に情報を表示することができるようになります。

また、ビジネスオーナーの方はもちろんユーザーへのアプローチになりますし、一般ユーザーの場合も、ほかのユーザーへの手助けとなるだけでなく、自分自身のメモとしても役立てることができます。

新しいスポットを登録する

新しいスポットを登録する方法は、以前ご紹介させていただいた「Google マップの情報修正提案方法」とほぼ同じですが、内容を充実されるために、さらに詳しい情報が必要となりますので、事前に情報収集をしておいてください。

まず「Google マップ」を開き、左上のメニューをクリックして、表示されるメニュー項目の中の “地図に載っていないビジネスを追加します” をクリックします。

Google Maps-1

新しいスポットの、名前、住所、カテゴリ、電話番号、ホームページ、営業時間を入力します。またマーカーをドラッグ&ドロップで正しい位置に移動させます。

Google Maps-2

情報の入力が完了したら、“送信” をクリックして完了です。しばらくすると Google から審査を開始した旨のメールが送られてくるので、審査が通れば「Google マップ」に反映されます。

注意点としては、画像の追加はこの時点では行えず、審査が通ってスポットが検索できるようになった場合に追加できるようになります。

“地図に載っていない場所を追加” とスマートフォンでの設定

スポットの追加依頼はこのほかに、「Google マップ」を検索して出てこなかった際も、“地図に載っていない場所を追加” から同様に行うことができます。また、 “地図に載っていない場所を追加” は、Android や iOS の Google マップアプリから行うこともできます。

Google Maps-3

スポットの追加依頼は「Google マップの情報修正提案方法」と同様に、コンテンツを充実させるためにも重要となりますので、積極的に行っていってください。

動画解説

以上、「Google マップ」に掲載されていないスポットの追加を依頼する方法のご紹介でした。

スポンサーリンク


関連記事

コメントをお待ちしております

スポンサーリンク

follow us in feedly
ページ上部へ戻る