Google Help Heroes by Jetstream

Google サービスの Help & Tips

メニュー

Android でメモリーカードを内部ストレージとしてフォーマットする方法と利点


今回は、micro SD カードスロットなどを搭載している Android で、メモリーカードを内部ストレージとしてフォーマットする方法とその利点を解説させていただきます。

メモリカードを内部ストレージとして利用する機能は Android 6.0 以降で利用可能となった新機能です。当然ながら別途 micro SD カードなどのメモリーカードを用意する必要はあります。

このほか Android 6.0 以降の全ての機種がこの機能に対応しているわけではなく、機種によって対応の有無は異なります。

メモリーカードを内部ストレージにするメリット

通常、micro SD カードスロットなどを搭載している Android にメモリーカードを挿すと、外部ストレージとして認識される仕様となっています。このままでも特に不都合などはないので、わざわざ内部ストレージとしてフォーマットする必要はありません。

ただし Android の内蔵ストレージが元から少ない場合に、アプリをたくさんインストールするとすぐに内蔵ストレージがいっぱいとなってしまい、例えば撮影した写真などを保存できなくなる可能性があります。

そういった場合にメモリーカードを内部ストレージとしてフォーマットすることで、メモリーカードの容量分が内部ストレージとして加算され、その容量分だけアプリや写真、動画や音楽といったファイルを保存できるようになります。 ※アプリによっては内蔵ストレージから移動できないものもあります

このほかメモリーカードを内部ストレージとして利用すると、アプリ、写真、動画、音楽などのファイルが優先的にメモリーカードに保存されるようになります。そのため例えば高性能なメモリーカードを使用すると、読み込み速度などが高速化し、Android のレスポンスが向上する場合もあります。

メモリーカードを内部ストレージにする場合の注意点

メモリーカードを内部ストレージとしてフォーマットすると、そのメモリーカードは現在使用している Android 専用となります。つまりほかの機種に挿しても、内部ストレージとしてフォーマットしている状態では利用できません。

そのため頻繁にメモリーカードを抜き差しする方は、メモリーカードを内部ストレージとしてフォーマットすることはオススメできません。

また一度内部ストレージとしてフォーマットしたメモリーカードを改めて外部ストレージとして使用するには、再度外部ストレージとしてフォーマットを行う必要があります。

ちなみにフォーマットを行うと、外部・内部に関係なく、メモリーカード内のデータは全て消去されます。そのためデータが残っている場合はフォーマットを行う前に必ずバックアップを行うようにしてください。

メモリーカードを内部ストレージとしてフォーマットする方法

Android 6.0 以降の機種でメモリーカードを内部ストレージとしてフォーマットする方法は、micro SD カードなどのメモリーカードを挿している状態で Android の設定を開き、“ストレージと USB” をタッチします。

android-4

表示されたページの “外部ストレージ” に表示されるメモリーカード名をタッチします。

android-5

更に表示されたページの右上にあるメニューアイコンをタッチして、表示される項目から “設定” をタッチします。

android-6

表示されたページで “内部ストレージとしてフォーマット” をタッチし、次に表示されたページで “消去してフォーマット” をタッチします。するとメモリーカードのデータが全て消去されつつ、内部ストレージとしてのフォーマットが行われます。

android-7

android-8

ちなみにメモリーカードを内部ストレージとして利用できない機種では、“内部ストレージとしてフォーマット” が表示されません。このほか、メモリーカードを挿した時点で、外部ストレージとして使用するか、内部ストレージとしてフォーマットするかの項目が出てくる機種もあります。

android-3

フォーマットが完了すると以後は内部ストレージとして認識されるため、例えばデスクトップに接続したりファイルマネージャーアプリなどを通して Android 内部のフォルダを確認したときに、メモリーカードとしては別れずに統一して表示されるようになります。

android-9

メモリーカードを内部ストレージとして認識させることで容量不足の解消だけでなく、パフォーマンスの向上にもつながりますので、試しに行ってみるのも良いでしょう。

動画解説

以上、Android でメモリーカードを内部ストレージとしてフォーマットする方法とその利点の解説でした。


関連記事

コメントをお待ちしております

follow us in feedly

ページ上部へ戻る