Google Help Heroes by Jetstream

Google サービスの Help & Tips

メニュー

Androidを工場出荷状態に戻す“ファクトリーリセット”を行う方法と注意点

今回は、Android を工場出荷状態に戻す “ファクトリーリセット(ハードリセット)” を行う方法と注意点をご紹介させていただきます。

工場出荷状態に戻す “ファクトリーリセット” とは、その名の通り、Android を何も設定していない初期の状態戻す行為です。例えば Android の調子が悪くなってきたときに行うことで初期状態に戻り、改めてきれいな状態から使い始めることができます。

このほか Android をほかの人に譲渡するときなどの個人情報抹消用としても用いることが一般的です。

“ファクトリーリセット” の注意点

“ファクトリーリセット” は Android を初期状態に戻すため、Android 内部に保存してあるすべてのデータが初期化されます。つまり Android にインストールしたアプリやその各アプリの設定と、Android 本体に保存してある写真や動画、音楽なども全て消えます。

そのため “ファクトリーリセット” を行う前に「Android Backup Service」の設定を確認しておくことと、写真や音楽ファイルなどのバックアップを取っておくことが無難です。

またあくまでも Android のソフトウェアを初期状態に戻す行為なので、例えばバッテリーの寿命が戻ったりすることもありません。

更に “ファクトリーリセット” は工場出荷状態に戻すことができるものの、“ファクトリーリセット” を行う以前に Android のソフトウェア(OS)を更新している場合は、更新されたソフトウェアのまま初期化が行われます。つまり基本的にはソフトウェアのダウングレードは行われません。

“ファクトリーリセット” を行う方法

Android の “ファクトリーリセット” を行う方法は、Android の設定を開き、少し下に移動して表示される “バックアップとリセット” をタッチします。

android-1

表示されたページの中から “データの初期化” をタッチします。

android-2

更に表示されたページの内容を確認しつつ、ページ一番下の “端末をリセット” をタッチして進みます。これで “ファクトリーリセット” が開始されます。

ちなみに microSD カードスロットを搭載し microSD カードを挿している Android の場合は、この画面で microSD カードのデータも抹消するかどうかを選択できる場合があります。 ※機種や設定によって異なります

android-3

“ファクトリーリセット” は多様するものではありませんが、いざというときのための参考にしておいてください。

動画解説

以上、Android を工場出荷状態に戻す “ファクトリーリセット” を行う方法と注意点のご紹介でした。

関連記事

コメントをお待ちしております

follow us in feedly
ページ上部へ戻る