Google Help Heroes by Jetstream

Google サービスの Help & Tips

メニュー

Androidアプリの動きがおかしいときにアプリを強制的に終了させる方法

今回は、Android のアプリの動きがおかしいときに、アプリを強制的に終了させる方法をご紹介させていただきます。

例えば「Google ドライブ」や「Google フォト」といったクラウドと同期が行われるアプリにおいて、同期がなかなか終わらなかったり、同期が終わっているのに通知バーに同期中のアイコンが表示されたまま消せなかったりすることなどないでしょうか。

そんなときにアプリを強制的に終了させることで、現在行われている同期などの動作を一旦停止させて、正常な動作に戻すことができます。またこの方法は Android 本体の再起動の必要がなく、再起動をしても直らない事象も直すこともできる場合があります。

アプリを強制的に終了させる方法

アプリを強制的に終了させる方法は、Android の設定から行います。Android の設定を開き、“アプリ” をタッチします。

android-1

対象となるアプリを探してタッチし “アプリ情報” を開き、“強制終了” ボタンをタッチします。これでそのアプリを強制的に終了させることができます。

android-2

恐らくずっと同期アイコンが通知バーに表示されていた場合、“強制終了” をタッチすることでアイコンが消えたかと思います。

ちなみに “アプリ情報” の表示は、ホームアプリによってはアプリアイコン長押しで表示されるメニューからダイレクトに開くこともできます。

android-3

アプリの “強制終了” は一時的なもので、アプリは自動で再度動きはじめます。

もしこれでも問題の事象が解決しない場合はアプリを一度アンインストールしたり、Android を再起動させるなどが必要です。まずは問題点を見極めることと、アプリの “強制終了” から段階的に対処することが重要です。

動画解説

以上、Android のアプリの動きがおかしいときに、アプリを強制的に終了させる方法のご紹介でした。

関連記事

コメントをお待ちしております

Google 製品・サービス

follow us in feedly
ページ上部へ戻る