【Google ニュース 活用 Tips:その②】“カスタム セクション” を作成する方法


今回は、Google のニュースサービス「Google ニュース」を活用するための【Tips:その②】“カスタム セクション” を作成する方法をご紹介させていただきます。

「Google ニュース」ではカスタマイズウィンドウから “セクション” をカスタマイズできるほか、更に詳細な “カスタム セクション” を作成することが可能です。

“カスタム セクション” は、ユーザーが追加するニュースの “セクション” に対して、複数のキーワードを設定したり、その “セクション” に表示するニュースの提供元の国や言語を限定したりと、細かな設定を行うことができます。

例えば、“Google” という題名の “セクション” を作成し、そのセクションに “Android” や “Android Wear” “Chrome” といったキーワードを複数登録することで、その複数のキーワードを元にしたニュースが “Google” の “セクション” に追加されていくというわけです。

“カスタム セクション” の作成は、デスクトップの「Google ニュース」で行うことができますが、スマートフォン用アプリからは行うことができません。

“カスタム セクション” を作成する方法

デスクトップで “カスタム セクション” を作成する方法は、「Google ニュース」を開き、右上に表示される “カスタマイズ” をクリックします。

google-news-3

“Google ニュースをカスタマイズ” のウィンドウが表示されるので、“詳細設定” をクリックします。

google-news-4

“カスタム セクション ディレクトリ” のページが表示されるので、“カスタム セクションの作成” をクリックします。

google-news-5

このページで “カスタム セクション” を作成します。“セクション タイトル” で文字通りタイトルを作成し、“検索キーワード” でニュースのキーワードを設定します。キーワードは “,(カンマ) ” で区切ることで複数設定することが可能です。

google-news-6

“検索キーワード” を設定すると、その時点で該当するニュースがページの右側に表示されます。このほか必要に応じて “国” や “言語” “ニュース提供元の拠点エリア” を設定します。

google-news-7

設定が終わったら “作成” をクリックします。これで完了です。

作成した “カスタム セクション” は “Google ニュースをカスタマイズ” で位置を変更したり、不必要になったら削除することもできます。また作成した “カスタム セクション” は “詳細設定” ページに表示されるので、そこから改めて編集することも可能です。

google-news-8

このほか同じ Google アカウントでログインしているスマートフォンなどにも、“カスタム セクション” が同期されます。

google-news-10

作成した “カスタム セクション” は “Google ニュースをカスタマイズ” でゴミ箱アイコンをクリックして削除したとしても、“詳細設定” ページには残るので、“このセクションを追加” をクリックすることで改めて復活させることもできます。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3_2016_09_30_18_05_23_14

「Google ニュース」は細かなカスタマイズができる一方かなり複雑です。しかし “カスタム セクション” の作成は、よりユーザーに合ったニュースを拾ってきてくれるようになるのでオススメです。是非参考にしてみてください。

動画解説

以上、Google のニュースサービス「Google ニュース」を活用するための【Tips:その②】“カスタム セクション” を作成する方法のご紹介でした。


関連記事

コメントをお待ちしております

follow us in feedly
ページ上部へ戻る