Google Help Heroes by Jetstream

Google サービスの Help & Tips

メニュー

【Inbox活用Tips:その⑱】2016年8月に変更された機能“メッセージ削除時の既定の動作”について解説

今回は、 Google のメールサービス「Inbox」を活用するための【Tips:⑱】2016 年 8 月のアップデートで変更された機能 “メッセージ削除時の既定の動作” について解説させて頂きます。

「Inbox」ではこれまでメールやリマインダーなど各メッセージに表示される簡易操作アイコンの中で、メッセージを削除する “ゴミ箱” アイコンと完了にする “アーカイブ” アイコンはどちらかのみしか表示できず “メッセージ削除時の既定の動作” として、設定で変更する仕様となっていました。

inbox-1

しかし 2016 年 8 月のアップデートにおいて “ゴミ箱” アイコンと “アーカイブ” アイコンのどちらが表示できるように変更され、デスクトップ版「Inbox」では “メッセージ削除時の既定の動作” の設定項目が削除されました。

inbox-2

inbox-3

この表示変更はスマートフォンよう「Inbox」アプリでも同様に、最新のアップデートで適用されていますが、アプリでは “メッセージ削除時の既定の動作” の設定は残っています。

スマートフォン用「Inbox」アプリの場合

これはスマートフォン用「Inbox」アプリでは、メッセージをスワイプすることで直感的に操作ができるためで、右にスワイプすることで “メッセージ削除時の既定の動作” で設定した “寛容” が “削除” を行うことが引き続きできるようになっています。

inbox-4

inbox-5

ちなみにデスクトップ版「Inbox」ではキーボードの “e” もしくは “y” キーで “完了”、“#(Shift + 3)”で “削除” のショートカット機能も引き続き利用可能なので、こちらになれる方が効率的かもしれません。

動画解説

以上、Google のメールサービス「Inbox」を活用するための【Tips:⑱】2016 年 8 月のアップデートで変更された機能 “メッセージ削除時の既定の動作” についての解説でした。

関連記事

コメントをお待ちしております

follow us in feedly
ページ上部へ戻る