【Google Fit で健康管理 Tips:その③】日々の体重を記録


今回は、Google のフィットネスサービス「Google Fit」で健康管理をするための【Tips:その③】日々の体重記録について解説させていただきます。

「Google Fit」では、任意のタイミングで体重を記録できる機能が実装されています。例えば日々体重を記録していくことで、歩数、消費カロリー、アクティビティなどの実績と体重の変化の関連性を探れるというわけです。

これにより、例えば消費カロリーが少なかった次の日の体重の変化を知ることができ、その変化への対処を行動に移すことができます。

体重を記録

「Google Fit」の体重の記録は、PC と Android で行うことが可能で、基本的な記録方法は同じです。「Google Fit」を表示して、左下に表示される “+” アイコンをタッチ(クリック)します。“体重の記録” をタッチ(クリック)します。

google-fit-1

体重の記録は、基本的に今の体重を入力して “保存” をタッチ(クリック)するだけですが、今以前の日時を指定することもできます。

google-fit-2

入力した体重は、Android 用「Google Fit」アプリのホーム画面で下の方に移動して、表示される “体重” カードで確認することができます。

google-fit-3

また “詳細” をタッチすると表示される折れ線グラフでもこれまでの記録を確認することが可能で、表示項目を変更することで、消費カロリーや歩数との関連性を読み取ることができます。

google-fit-4

健康管理・ダイエットはまず、現状を把握することが基本です。日々の体重を記録して、自身の消費カロリーと体重の変化を理解するところから初めてみるのも一つの手段と言えます。

動画解説

以上、Google のフィットネスサービス「Google Fit」で健康管理をするための【Tips:その③】日々の体重記録についての解説でした。

スポンサーリンク


関連記事

コメントをお待ちしております

スポンサーリンク

follow us in feedly
ページ上部へ戻る