Google Help Heroes by Jetstream

Google サービスの Help & Tips

メニュー

【Google Fit で健康管理 Tips:その①】サービスの概要と身体情報の設定


今回は、Google のフィットネスサービス「Google Fit」で健康管理をするための【Tips:その①】サービスの概要と身体情報の設定を解説させていただきます。

「Google Fit」は 2014 年秋から開始されたフィットネスサービスです。Android と Android Wear にアプリをインストールして利用することができ、更にデスクトップ用の WEB ページで情報の管理を行うことができるようになっています。

google-fit-1

「Google Fit」のサービスは大きく分けて 2 つです。徒歩などによる日々のアクティビティログの自動取得と、ジョギング、ウォーキング、ロードバイクなど数種類のフィットネスアクティビティを指定したログの取得となっています。また取得した運動時間、移動距離、歩数のログを基に消費カロリーの計算もしてくれます。

google-fit-2

「Google Fit」は更に、他社のフィットネスサービスとも連携して、フィットネスアプリのログを「Google Fit」に同期したり、栄養管理アプリや睡眠アプリとも連携して各ログを同期してくれるので、日々のアクティビティをまとめて管理できる総合健康管理サービスとして利用できます。

google-fit-3

また各ログはグラフで分かりやすく表示してくれます。

google-fit-5

このほかに、日々の体重を手入力で記録していくこともできるので、アクティビティと体重の変化をリアルに確認することもできるようになっています。

google-fit-4

「Google Fit」アプリのインストールと初期設定

「Google Fit」で健康管理をはじめるには、まずは Android アプリを Google Play ストアからインストールします。そして Google アカウントを指定するだけ、アクティビティログの取得と、取得したログの表示が開始されます。

また指定した Google アカウントに性別、身長、体重の身体情報を設定することが可能です。身体情報の設定は、メニューアイコン、“設定” の順にタッチして、基本情報を入力します。

google-fit-6

ちなみに身長と体重のほか、距離、エネルギーは、この画面から単位を変更することも可能です。

「Google Fit」はアプリをインストールして簡単な設定を行うことですぐに始めることができる便利で簡単なサービスです。また基本的にはいちいち日々の情報入力など必要なく、自動でログを取得してくれるので、手軽に初めることができます。

更に各サービスはすべて無料で利用することができるので、健康管理を始めようと思っている方は、まず Android に「Google Fit」アプリをインストールしてみてください。

動画解説

以上、Google のフィットネスサービス「Google Fit」で健康管理をするための【Tips:その①】サービスの概要と身体情報の設定についての解説でした。


関連記事

コメントをお待ちしております

follow us in feedly

ページ上部へ戻る