Google Help Heroes by Jetstream

Google サービスの Help & Tips

メニュー

【Google Keep活用Tips:その⑩】メモを文章として変換できる機能“Google ドキュメントにコピー”について解説

今回は、Google のメモサービス「Google Keep」を活用するための【Tips:その⑩】メモを文章として変換できる機能 “Google ドキュメントにコピー” について解説させていただきます。

「Google Keep」で保存したメモは、Google の文章作成サービス「Google ドキュメント」のファイルとして、コピーペーストなどを使わずに、簡単に変換することができます。メモを「Google ドキュメント」に変換することで、単なるテキストの羅列となるメモから、文章として詳細な編集ができるようになるわけです。

メモを「Google ドキュメント」に変換する方法

変換方法は簡単で、各メモに表示されるメニューアイコンをクリックして、“Google ドキュメントにコピー”をクリックするだけです。すぐにメモのコピーが「Google ドキュメント」ファイルとして作成されます。

google-keep-1

この “Google ドキュメントにコピー” は、「Google Keep」で保存した画像や、“手書きメモ” も対応しています。ただし “音声メモ” の場合はテキスト化されたメモのみが変換され、音声自体は変換されません。

「Google Keep」の “Google ドキュメントにコピー” は、メモを文章として編集する必要が出た場合に活用できることはもちろんですが、逆に「Google ドキュメント」には音声メモ機能が実装されていないため、 「Google Keep」の “音声メモ” で文章をメモとして残して “Google ドキュメントにコピー” を使って文章化する、といった応用的な活用として利用することも可能です。

“Google ドキュメントにコピー” は、「Google Keep」を利用していくうちに活用方法も見出せるようになる便利な機能です。この機能があることを覚えておくだけでも、後々に役立つ時がくることでしょう。

以上、Google のメモサービス「Google Keep」を活用するための【Tips:その⑩】メモを文章として変換できる機能 “Google ドキュメントにコピー” についての解説でした。

関連記事

コメントをお待ちしております

Google 製品・サービス

follow us in feedly
ページ上部へ戻る