Google Help Heroes by Jetstream

Google サービスの Help & Tips

メニュー

【Google Keep活用Tips:その①】サービスのザックリとした解説とアプリのダウンロードについて

今回は、Google のメモサービス「Google Keep」を活用するための【Tips:その①】サービスのザックリとした解説とアプリのダウンロードについてご紹介させていただきます。

「Google Keep」は 2013 年 3 月にリリースされたサービスです。大きくわけて “テキストメモ” “音声メモ” “手書きメモ” “画像” を保存・再編集することができ、そのメモにラベルを付けて分類したり、メモの内容を指定の時間や指定の場所に訪れたときに通知する “リマインダー” を利用することなどができます。

google-keep-1

「Google Keep」のメモはクラウドに保存されるため、同じ Google アカウントでログインしているほかの PC やスマートフォンなどで同じデータが共有されることはもちろん、指定したほかのユーザーとメモを共有したり共同で編集することも可能です。このほか、メモの背景色を変更して自分基準で分類することもできたり、メモを丸ごと「Google ドキュメント」にコピーできる機能も搭載されています。

「Google Keep」で設定した “リマインダー” は「Inbox」や「Google カレンダー」でも管理することができます。また「Android Wear」でも保存したメモを確認できるほか、“音声メモ” を録音できる機能を利用することができます。

つまり「Google Keep」は、単なる 1 つのメモサービスではなく、ほかの Google サービスや関連製品とミックスした使い方ができるマルチメモサービスというわけです。

アプリ

「Google Keep」は、PC では WEB サイト(keep.google.com)から利用できるほかに Chrome アプリも配信されています。Android と iOS ではそれぞれのアプリが配信されています。

google-keep-2

google-keep-4

更に PC では Chrome アプリとは別に、Chrome ブラウザの拡張機能も配信されていて、Chrome ブラウザで回覧している WEB ページのリンクを、簡単にメモ付きで保存できる機能を利用することもできるようになっています。

google-keep-3

それぞれのアプリや拡張機能はそれぞれのアプリストアから検索してダウンロードすることもできますが、「Google Keep」WEB サイトの “アプリをダウンロード” でそれぞれのリンクが公開されているので、そこから簡単にダウンロードすることが可能です。

google-keep-5

google-keep-6

ちなみに「Android Wear」の場合は Android 側に「Google Keep」アプリをインストールすれば自動的に「Android Wear」でも利用できるようになります。
まずは各アプリを一気にダウンロードしてみてください。

動画解説

以上、Google のメモサービス「Google Keep」を活用するための【Tips:その①】サービスのザックリとした解説とアプリのダウンロードについてのご紹介でした。

関連記事

コメントをお待ちしております

follow us in feedly
ページ上部へ戻る