Google Help Heroes by Jetstream

Google サービスの Help & Tips

メニュー

スマートフォン用「ハングアウト」アプリの便利な位置共有機能をご紹介

今回は、スマートフォン用「ハングアウト」アプリの便利な位置共有機能をご紹介させていただきます。

最近のメッセンジャーアプリにはだいたい位置共有機能が搭載されていて、スマートフォン用「ハングアウト」アプリでももちろん利用することができます。

ただしスマートフォン用「ハングアウト」アプリの場合は現在位置情報の取得が他と比べてかなり詳細となることと、位置情報を受け取ったユーザーは 「Google マップ」アプリと連携して 2 タッチでナビゲーションを開始できるなど、かなり利便性が高い機能となっています。

位置共有の使い方

スマートフォン用「ハングアウト」アプリの位置共有機能を利用する方法は、チャット画面で GPS アイコンをタッチします。すぐに現在位置の取得が開始されるので、“この場所を選択” をタッチすると位置情報が相手に送信されます。

hangout-1

ちなみにマーカーを中心として位置を移動させたり、GPS アイコンをタッチして現在位置を再取得したりも可能です。

hangout-2

位置情報を受け取ったユーザーは地図をタッチすると「Google マップ」が開いて地図を確認できるほか、ナビゲーションアイコンをタッチして “開始” をタッチすることで、すぐにナビゲーションを開始することもできます。

このように「ハングアウト」は基本的なメッセンジャー機能はもちろん、Google サービスと連携した便利な機能を利用することもできます。是非活用してみてください。

動画解説

以上、スマートフォン用「ハングアウト」アプリに搭載されている位置共有機能のご紹介でした。

関連記事

コメントをお待ちしております

follow us in feedly
ページ上部へ戻る