Google Help Heroes by Jetstream

Google サービスの Help & Tips

メニュー

「Google マップ」の情報修正提案方法


今回は、「Google マップ」の情報が間違っている時に、修正提案をする方法についてご紹介させていただきます。

「Google マップ」ではお店や施設などの場所だけでなく、営業日時や口コミ情報などの詳細も確認できる便利なサービスです。しかしたまに掲載情報や、場所を示すマーカーの位置が間違っていることもあります。

そんなとき、掲載情報やマーカーの位置を修正するための提案を、手軽に Google へ送信することができます。

情報修正提案方法

修正提案は Google アカウントでログインしていることが前提です。修正提案の方法は、まず修正する施設のマーカーをクリックし、画面左側に出てきた店舗詳細の “情報の修正を提案” をクリックします。

キャプチャ_2016_08_15_22_44_23_752

そして、間違っている情報をクリックして正しい情報を入力したり、営業日時などの新たな情報を入力します。

マーカーの位置が間違っている場合は、正しい住所を入力するほかに、マーカーをドラッグ & ドロップで 「Google マップ」上の正しい位置に移動させることもできます。入力が完了したら “送信” をクリックします。

情報を送信すると、Google からメールが送られて来るので、これで修正提案は完了です。修正した情報はすぐに反映されるわけではなく、Google で審査が行われ、採用するかが判断されます。

ちなみに今回の 「Google マップ」の情報修正提案は、Android や iOS の 「Google マップ」アプリからも行うことができます。

Screenshot_20160815-224634[1]

「Google マップ」の情報を正しく修正することで、他のユーザーへの手助けにもつながるので、是非、積極的に正しい情報の修正提案をしていってください。

動画解説

以上、「Google マップ」の情報修正提案方法でした。


関連記事

コメントをお待ちしております

follow us in feedly

ページ上部へ戻る