Google Help Heroes by Jetstream

Google サービスの Help & Tips

メニュー

「Gmail」で作成したラベルに“ラベルの色”を設定して受信メールを見やすく管理する方法

今回は、「Gmail」で作成したラベルに “ラベルの色” を設定して、受信メールを見やすく管理する方法をご紹介させていただきます。

「Gmail」では、受信したメールが予め設定した “ラベル” の条件に当てはまる場合にラベルが付与され、その条件にあったメールであることがわかる “ラベル” 機能が搭載されています。この “ラベル” 機能は例えば、ウェブブラウザ版「Gmail」で登録した POP 形式のメールアカウント宛のメールに対して “ラベル” が付与され、どのアカウント宛にメールが送られてきたのかを分かりやすく表示してくれます。

今回ご紹介させていただく “ラベルの色” の設定は、文字通り “ラベル” に色を設定し、受信メールを更に視覚的にわかりやすく表示してくれる機能です。

“ラベル” を設定する

設定方法は簡単で、「Gmail」の受信メールボックスページで、表示されている “ラベル” 横に更に表示される矢印アイコンをクリックして、“ラベルの色” をクリック、もしくはマウスオーバーします。

すると設定できる色が表示されるので、好きな色を選び、クリックします。たったこれだけです。“ラベルの色” は元々用意されているもののほかに、自分で作成したバリーエーションの色を設定することもできます。

Gmail-1

これで設定した “ラベル” の条件にあったメールに対して、色付きのラベルが付与されるようになり、受信メールが視覚的にわかりやすくなります。更にこの “ラベルの色” は、スマートフォン用アプリにも自動で同期されるので、スマートフォンでも視覚的にわかりやすくなります。

動画解説

以上、「Gmail」で作成したラベルに “ラベルの色” を設定して、受信メールを見やすく管理する方法のご紹介でした。

関連記事

コメントをお待ちしております

follow us in feedly
ページ上部へ戻る