Google Help Heroes by Jetstream

Google サービスの Help & Tips

メニュー

ウェブブラウザ版「Inbox」に追加された新機能 “リッチテキスト” と “Google ドライブのファイル添付” をご紹介


今回は、ウェブブラウザ版「Inbox」に追加された新機能 “リッチテキスト” と “Google ドライブのファイル添付” をご紹介させていただきます。

ウェブブラウザ版「Inbox」ではこれまで、「Gmail」には搭載されている “リッチテキスト” によるメール本文の書式変更と、「Google ドライブ」に保存してあるファイルのメール添付に対応していなかったのですが、2016 年 6 月より対応し、利用できるようになりました。

“リッチテキスト”

“リッチテキスト” はメール作成時にテキストの色を変えたり、太字にしたり、フォントを変えたりできる書式変更機能です。「Inbox」でも「Gmail」と同じく、特に設定を行うことなく利用することができます。

Inbox-1

ただしこれまでの “プレーンテキストモード” はなくなっています。テキストの書式を初期化する場合は “書式をクリア” を行う必要があります。

Inbox-2

“Google ドライブのファイル添付”

“Google ドライブのファイル添付” は、「Gmail」では PC のローカルファイルと、「Google ドライブ」に保存してあるファイルを添付する場合では異なる作業となっていましたが、「Inbox」では添付作業自体が統一化され、クリップアイコンをクリックして表示されるウィンドウから、ローカルファイルと「Google ドライブ」に保存してあるファイルを選択して添付することができるようになっています。

こちらは今回の機能追加で一気に「Inbox」と「Google ドライブ」との連携性能が向上しました。

Inbox-3

今回「Inbox」に追加された新機能は、「Gmail」では以前から利用できる機能ではありますが、異なる仕様になっているので、「Gmail」とは一味違った使い勝手になるかと思います。

ウェブブラウザ版「Inbox」で確認してみてください。

動画解説

以上、ウェブブラウザ版「Inbox」に追加された新機能「リッチテキスト」と「Google ドライブのファイル添付」のご紹介でした。


関連記事

コメントをお待ちしております

follow us in feedly

ページ上部へ戻る