Google Help Heroes by Jetstream

Google サービスの Help & Tips

メニュー

「Chrome」でうっかり消してしまったタブをショートカットで即復活させる方法

今回は、「Chrome」ブラウザを利用しているときにうっかり消してしまったタブを、キーボードショートカットで即復活させる方法をご紹介させていただきます。

デスクトップで「Chrome」ブラウザを使用しているときに、うっかりタブの削除アイコンをクリックしてしまって、消そうと思ってなかったタブを消してしまったことは誰にでもあるかと思います。

Chrome

削除してしまったタブを即復活させるキーボードショートカット

今回ご紹介させていただく方法は、そんなときに瞬時にタブを復活させる方法です。

その方法は、“Ctrl + Shift + t” の同時押しです。これを行うと、直前に消したタブが復活します。また連続で押すことにより、更に前に削除したタブも復活させることが可能です。

うっかりタブを消してしまった時に履歴やブックマークから改めてウェブサイトを表示できればいいのですが、特に多くのタブでウェブサイトを開いている場合などにうっかり消してしまったタブは、いったいどのタブだったのかわからないことも多々あるかと思います。

そんな時は “Ctrl + Shift + t” で復活させてみてください。

動画解説

以上、「Chrome」ブラウザでうっかり消してしまったタブをキーボードショートカットで即復活させる方法のご紹介でした。

関連記事

コメントをお待ちしております

follow us in feedly
ページ上部へ戻る